Home

他の子と比べると落ち着きがない、友達と馴染めていない・・・など、それも個性の1つと言えますが、「他と違うということ」に不安を感じる保護者様はたくさんおられます。他にも、会社にうまく適応できずに生きにくいと感じている人にとっても、昔と違って今はサポートする機関が増えています。
そんな中、早い段階でのサポートはとても大切なことだと考えています。中立の立場である私たちだからこそできる提案やアドバイス、そして福祉サービスを利用したプランニングを本人、ご家族と一緒に考えていきます。

専門家として、福祉サービスを利用しようと考えている方々に寄り添い、本人とその家族にとって最良の選択について一緒に考えるのが相談支援事業所です。児童の支援に詳しい職員、学校卒業後の支援についての知識が豊富な職員や、様々な専門家と連携し、「自分らしく安心して暮らせる地域社会の実現」を目指します。

 

 

「どこに相談して良いかわからなかった」 「誰にも相談できずに、しんどい日々を過ごしていた」という方はとても多いです。 1人で悩まずに、お気軽にご相談ください。まずは、相談してみることが、第一歩です。